発酵食品と酵素サプリメントと酵素ドリンクの話題と効果など

Just another WordPress site

酵素について。種類、効能、含む食品、摂取方法、効果アップ方法、注意点

   

「02-01 種類」

酵素ドリンクに興味があるという方は、「酵素は体に良いのだろう」と思われていると思います。

実は、この酵素には様々な種類があるのはご存知でしょうか。人は生きていく上で、呼吸をし、消化をし、代謝を行うことになりますよね。この際、この酵素は欠かせないものとなります。人の体の中には、なんと3,000から4,000種類もの酵素があるといわれています。これは、すごい種類ですよね。これらの数ある酵素ですが、働きによって3つの種類に分けることができます。まずは、私たちが普段から食事をする際に、食べ物を消化分解し、吸収を行っている消化酵素。そして、吸収された栄養を体に送り届け、体の悪い部分に対し修復を助けてくれる代謝酵素。また、消化を助けてくれる食物酵素。こちらは、火を通していない生の食べ物、発酵食品などに含まれています。食物酵素だけは、体内で作られるのではなく、食べ物から吸収することになります。消化酵素、代謝酵素に関しては、体で作ることが可能となりますが、作られる量は限られています。実は、遺伝子にこの量は決められているといいますから、それだけ貴重なものということになります。そのため、酵素ドリンクなどを摂取することで、より酵素を摂ることが大切となってきます。

このように、酵素は体にとって大切な役割を果たしてくれていることになります。酵素ドリンクなどを上手に利用して、更に酵素の効率をアップさせ、健康や美肌、ダイエットに励んでみませんか。

 

「02-02効能」

酵素ドリンクを、これからはじめてみたいと考えている方もいるかもしれませんね。酵素のパワーは、様々な効果があるということはご存知だと思います。しかし、具体的にはどういった効果があるのかは知らないという方も多いのではないでしょうか。

では、酵素の効能についてご紹介しましょう。まず、酵素には細胞を活性化させる働きがあります。そのため、「最近、疲れやすくなってきた」「疲れが取れにくい」「風邪をひきやすくなった」といった方にとっては、酵素を摂ることで体調が良くなってきたと気づく方が多くなります。それは、免疫力がアップしてきたため。体に不調を感じているという方の場合には、体内のバランスが崩れている可能性があります。そして、免疫力が下がっている傾向にあります。そのため、酵素を摂りいれることで、体のバランスが戻り、免疫力がアップしてきたと考えられます。また、この酵素は体の中にたくさんあることで、食事後の消化もスムーズに行われるようになるんですよ。そして、酵素は新陳代謝が活発になる効果もあるため、血液がサラサラになり、細胞も活性化されてきます。そのため、成人病の予防に繋がったり、老化防止の効果も期待できます。更には、酵素はデトックス効果もあるため、体内の老廃物を出してくれます。腸内環境が整うことから、便秘解消やダイエット効果にも期待できますよ。

このように、酵素には様々な嬉しい効能があります。酵素を上手に取り入れて、健康な体、疲れにくい体を目指してみませんか。

 

「02-03含む食品」

健康のために、これから酵素ドリンクを摂りいれようと考えている方もいると思います。そんな方は、できるだけ普段の食事から、酵素を意識的に摂るように心がけてみてはいかがでしょうか。普段から、意識的に酵素を摂ることも大切ですよ。

では、酵素を摂るには、どういった食事をすれば良いのでしょうか。実は、酵素は48度以上の熱を与えてしまうと、壊れてしまいます。そのため、生の状態で摂ることが大切となります。酵素が含まれている食べ物は、果物、生野菜、刺身、発酵食品となります。普段の食事を振り返って、これらの食品はよく摂っていますか?暑い時期になってくると、なかなか生の状態で食事をすることも少なくなると思いますが、今の食事に少しだけ生の食品をプラスするだけも変わってきますので、意識的に酵素が含まれた食べ物を摂るようにしてみましょう。

また、この酵素を含んでいる食べ物は、摂る順番もポイントとなります。コース料理などの場合には、まずサラダが最初に出てきますよね。この順番、実は大切。メインの食事を摂る前に、まずは生野菜などのサラダを摂ることで、消化を助けてくれる効果があります。こうして、消化酵素の活動を抑えることで、そのパワーは細胞の修復に活躍してくれたり、運動に必要な代謝として活躍してくれることになります。これは、嬉しい効果といえますよね。

これから、食事を摂る際には酵素が含まれた食事を意識して、更に摂る順番にも気をつけて酵素パワーを得ましょう。

 

「02-04摂取方法」

酵素を、普段から食事などで摂りいれようと考えている方も多いと思います。普段の食事から、上手に酵素を摂りいれることができたら、これは嬉しいですよね。

酵素が含まれている食べ物は、野菜や果物となりますが、実は最近の野菜などは土壌改良の影響から、昔から比べると栄養素が半分以下になってしまっているといいます。確かに、最近の野菜は、青臭さがなくなったり、苦味が少なくなったりして、食べやすくはなっていますよね。これは、栄養素も少なくなっているということなんですね。また、野菜などを購入して、冷蔵庫で保存しているという方も多いと思いますが、実は冷蔵庫内で長く保存してしまうと栄養素は減ってしまっている様。これは、ショックですよね。でも、こういったものでも、酵素をアップさせる方法があるんですよ。それは、すりおろすという方法。野菜や果物などはすりおろすことで、酵素が増える効果があります。食事の際には、大根おろしやしょうがをおろしたものなどを、一緒に摂ることをおすすめします。また、野菜ジュース、果物ジュースなども良いですよ。しかし、市販のものには酵素は含まれていません。それは、製造途中で加熱殺菌を行っているため。ジュースなどで摂りいれたいという方は、ジューサーなどで作ってみましょう。しかし、通常のジューサーの場合には熱を利用して素材をつぶしている物が多いため、そういったジューサーを利用してしまうと酵素はなくなってしまいます。自分で作りたいという方は、低回転式のジューサーを選びましょう。

 

「02-05効果アップ法」

健康のために、美容のために、これから普段の食事に酵素を摂りいれていこうと考えている方も多いでしょう。酵素ドリンクを摂りいれながら、更に食事でも心がけると、食生活も変わっていきそうですよね。そんな方の中には、できれば効果をアップさせたいと考えている方もいると思います。同じように食事をするのであれば、効果的な方法で酵素を摂りいれていきたいですよね。

では、そんな方におすすめの野菜をご紹介しましょう。スプラウトという野菜をご存知でしょうか。スプラウトは、植物の新芽のことをいいます。このスプラウトには、多くの酵素を含んでおり、抗酸化力のある植物となります。このスプラウトを摂ることで、酵素を活性化するために大きな役割を果たしてくれますよ。今では、スプラウトを育てるなんていうキットも販売されていますよ。自分で育てながら、摂取するというのも、なんだか楽しそうですよね。また、スプラウトには辛み成分が含まれています。この辛み成分は、スルフォラフォンと呼ばれており、活性酸素を解毒や排出するなど、酵素の働きを助けてくれます。スルフォラフォンは、ブロッコリーやカイワレ、キャベツなどに含まれています。普段から、積極的に酵素を摂りいれた食事をしていきたいという方は、こういったスルフォラフォンが含まれている食べ物を摂って、更に酵素の力をアップさせてみてはいかがでしょうか。同じ野菜を摂るのであれば、こういった野菜を選ぶようにしましょう。

 

「02-06注意点」

これから酵素ドリンクを、健康のために、ダイエットのために、摂りいれようと考えている方も多いと思います。しかし、酵素ドリンクを飲む際には注意が必要となりますので、注意点は頭に入れておきましょう。
まず、アレルギー体質という方。酵素ドリンクには、様々な野菜や果物などが含まれています。そのため、アレルギーを引き起こしてしまう可能性のある食べ物が、含まれている可能性もあります。物によっては、成分は異なってきますが、購入する際には十分注意しましょう。
また、酵素ドリンクをダイエットとして摂りいれようと考えている方も多いと思います。しかし、16歳以下のお子さんや高齢者の方は、酵素ダイエットは不向きといえますのでやめましょう。また、何らかの病気の治療を行っているという方は一度担当医に相談してみましょう。女性の方は、妊娠中や生理中の場合には、酵素ダイエットはいったんお休みした方が良いでしょう。酵素ダイエットを行う場合には、水分をしっかり摂ることを忘れないようにしましょう。激しい運動などは、できるだけ行わないこと。また、熱いお風呂やサウナなども避けましょう。コーヒーなどが好きという方も多いと思いますが、酵素ダイエット中は、カフェイン摂取は我慢が必要となります。アルコール、タバコも我慢しましょう。
このように、酵素ドリンクを摂る際には、摂る方の体質、摂る目的などによって注意が必要となりますので、頭に入れておきましょう。

 - 酵素ドリンク